ラグナロクオンラインのsurt鯖で寝落ちしてる人の日常
by ahya-i


妊婦の血液でダウン症診断?

yahooニュースから抜粋
妊婦の血液を調べるだけで、胎児にダウン症などの染色体異常があるかどうかがほぼ確実に分かる新しい出生前診断を、国立成育医療研究センター(東京)や昭和大(同)が9月にも導入する方針であることが29日、分かった.
 検査は妊娠10週目以降から可能で、妊婦の血液中に含まれるわずかな胎児のDNA型を調べ、99%の精度で異常が分かるという。

つまり生まれる前から、子供に病気があるかわかるということ。
医学の進歩の反面、安易に中絶を選択したりしないかという懸念がなされているとか。

この手の話って時々まじめに考えてしまうんだけど、
もちろん親にとっては生まれてくる子が健康であれば嬉しいし、なにより幸せだと思うんだ。
でも例えば、生まれてくる子がなんらかの病気をもっているからじゃあ産まないっていう選択があるのはおかしいと思う。
よく先天性の病気がある子を持つ親が、将来を悲観してとか、自分がちゃんと産んであげられなかったとかそういう話はあると思うんです。
世の中って良くも悪くも非生産的なものを排除したり、蔑んだりする部分がやっぱりあって
そういうのって悲しいと思う。

言い方悪いけど、しょうがいを持つ子を産むよりは健康な人を産んだほうが生産的でしょ?世の中にとって。
自分は決してそうは思わないけど、そう思う人も少なからずいるはず。


親に愛され、健康に生まれて、子をなせる人たち。
それを普通だと思っているひとたち。
本来ならそのかけがえのない「普通のこと」を感謝しなければいけないのに、なんだかそれだけで他人に対して偉そうにしてしまう。人ってそういう部分があるよね。
普段は意識しないかもしれないけど、ある程度年齢を重ねた大人が、結婚して。
まだ結婚してない同僚に「なんだお前はまだかw」とかいうのも根源ではそういうことなんだと思う。
結婚するのは幸せで良いことだけど、他人に対して偉そうにすることではないのにね。

ちょっと話が脱線した・・・

もし生まれる前から、子供の病気とかがわかってたらそれでも産みたいと思うのかな?って
自分はちょっといろんな人に聞いてみたかった。
病気じゃなくても先天的ななにか世の中にとってマイナスとされる要因がある子でもいいです。
もしよかったら考えてみてください。
[PR]
by ahya-i | 2012-08-30 04:22 | 雑記
<< Gメンさんのイラストがログイン... 目標出来てやる気上昇中↑↑ >>